離婚をするので弁護士に相談しに横浜にいく

最近、主人の行動が怪しいなと思う日が増えた。
今まであまりなかった出張が増え、携帯を肌身離さずもつようになった。
出張は、前から少しあったのだが、それがすごく増えた。
まさか不倫なんてと思っていたのだが、それが真実だと知らされる。
ある日、携帯を机に置いていた主人。
音がなったので、ぱっと目をむけたときに、ハートいっぱいで女性の名前がかかれているのをみてしまった。
フリーズしてしまい、一瞬動けなかった。
ドアの音がして、ふと我に返り、キッチンに向かった。
そういえば、最近、会話あまりしてなかったなとか自分ばかりを責めるようになった。
それに耐えれなくなり、離婚を決意し、とりあえずもらえるものは、もらいたいので離婚に強い弁護士を横浜で探して相談にいくことにした。
無心で高速にのり、横浜へ。
すごく複雑な気持ちで向かった。
夫婦仲なんて、こんなに簡単に壊れてしまうものなのかと思った。
弁護士さんもいろいろな案件がありましたけど、不倫もたくさんいますよといっていた。
とりあえず、話を聞いて、前に進めるようにしようと思った。
主人には、帰って、離婚の話をした。
そうなるとは、思ってなかったみたいだった。