友人は大阪の占い師さんに観てもらいたいそうです

来月、友人と大阪へ遊びに行きます。

初日はユニバーサルスタジオジャパン。

二日目は大阪中心部をうろうろしようと。

私は行ってみたいところがあって。

田辺聖子さんの乃里子シリーズ『苺をつぶしながら』に出てくる、長崎堂へ行ってボンボンを買いたい。

お店のホームページを見ると、「クリスタルボンボン」と言うらしいのだけど、夏場はなくって、10月からは発売再開と書いてあるので、行ったときにあるといいな。あと、2階の喫茶にある「スミスさんのオルゴール」というのも聴いてみたい。

他にも、主人公・乃里子の行きつけの四つ橋『ローマ』や、こずえと行った『マルチェロ』というお店にも行ってみたいけど、調べても見当たらないので、名前が変わったのか、移転したのか、あるいは閉店してしまったのか・・・。

そんな話を友人にすると、「私は大阪の占い師さんに観てもらいたい。」だって。

友人は占いが好きで、いろんな場所で観てもらいたがる。私も、人のを聞くのはおもしろいので付き合うのはイヤじゃない。自分が観てもらうかどうかは、そのとき気が向くかどうかによる。でも、占い師さんによっては、「お友だちは外で待っていてください。」と言われることがあって、そういうときは手持ち無沙汰なんだよね。