決算申告とは?

決算申告について調べてみました。
会社は、定款等に定められている期間ごとに決算をまとめ、株主総会の承認又は、社員総会の同意を得ることとされます。
この確定した決算に基づいて法人税の確定申告を行なうことになります。
決算申告を行わないと…

決算申告を行わず、税務署に申告しない場合、「5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金」を課せられることもあります。

では、税務顧問契約を申し込まれていない方でも、「決算申告」を代行致します。
決算申告書とは、下記を指します。
個別注記表。
法人税申告書一式。
法人事業税申告書一式。
法人市民税申告書一式。
消費税申告書一式。
法人事業概況説明書。
勘定科目内訳明細書。
固定資産減価償却内訳明細書。
電子申告の受信通知。
税務代理権限証書。
総勘定元帳とあります。
たくさんありますよね。
新宿決算申告で調べてみると、藤原実税理士事務所さんが出てきました。
期末・年度末に書類整理や、会計・税務制度変更にも焦る必要がなくなる
税務署との面倒なやりとりが無くなり、新しいビジネスアイディアや、経営の相談をすることができる。
事業拡大のスピードが加速する。
創業期のアドバイス経験が豊富なため、不安が解消される
その他手続きの相談にも乗ってもらえる。
毎月の売上・経費などの経営状況を楽に把握することができ、本業に集中できるなどのたくさんのメリットがあります。